英語の教材選びについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

英語の教材について

 

英語を習得しようと思って
『誰かから教えてもらおう』
と考えている人は多いかと思います。

 

実際のところ、英語のような特殊なスキルは
人から教えてもらったほうが
はるかに速く習得できるし、
正しい方法を学ぶことができます。

 

ただ、英語を習得しようと思って
インターネット上を探し回ってみると、
色んな英語に関する教材が
転がっているのが見てとれます。

 

本気で英語を勉強したい!
と思っても、どれを選択して学べばいいのか
いまいちよくわからないですよね。

 

ここでは、英語の教材をウン万円以上購入した僕が
どんな教材の種類があるのかまとめた上で、
僕のオススメする教材の種類を
紹介したいと思います。

 

英会話教室

 

まず、英会話教室というものがあります。

これは、授業料をいくらか支払い、
英語を習得した日本人やネイティブから直接、
英語の習得方法を教えてもらうものです。

 

教師陣を組織して大きな会社で
英会話教室を開いているところもあれば、
個人で教室を開いているものもあり、
その教室の形は様々です。

 

英会話教室の教え方は教師により異なる

 

英会話教室には通ったことがないので、
自分なりに調査した結果ですが、

まず最初に思ったのが、
人によって教える内容がまったく違う
ということです。

 

ある人は日本人でもうまく発音できるように
発音にカタカナをふって発声練習をさせていたり、
ある人はひたすら音読を、
ある人はボディランゲージについて教えています。

 

素直に思ったのが、
『英語の勉強方法って統一されていないんだ』
ということで、それぞれ流派のようなものがあり

てっきり本質を突いた英語習得法は
ひとつしかないと思っていた僕にとっては
いい勉強になりました。

 

結論、英会話教室は、
教える人によって
訓練のやり方が変わってしまうので、
習得できるかは運に左右されてしまいます。

 

参加費が非常に高い

 

また、参加費が非常に高いのも特徴です。

だいたい一回の授業料に平均が1万円。
週1回の授業で
月謝4万円を請求されるなど当たり前です。

最初は皆、無料体験のような形で
募集してあるのをみて、
興味本位で申し込んで参加するのですが

そのあと、
高額な月額コースを強くオススメされて
断りきれずに参加してしまいます。

 

仕事が忙しくて授業に参加できなかったり、
グループレッスンで
周囲との関係性がうまくいかなかったり

途中でやめても、返金制度がなかったりと、
いやいや授業を続けるしかないパターンが多いです。

 

その結果、英語はやっぱり自分には無理だと諦め、
しまいには英語を習得するどころか
英語を嫌いになる人が多いです。

 

結論、

個人的に英会話教室はオススメできませんね。

 

 

本、書籍

 

また、本や書籍で英語を学ぶという方法もあります。

大体、本で勉強しようとすると
1冊あたり1500円~2000円くらいのお金で
英語を学ぶことができますが
僕はこれもあまりオススメできません。

 

なぜなら、本や書籍で勉強できる英語勉強は、
大した内容が書かれていないからです。

大抵、詰め込み型が多く、
最後まで勉強した頃には
最初のところは忘れています。

 

英語は単語力が勝負だとか、
基本5文型をまずはマスターしようとか
そういった話ばかりです。

 

また、1500~2000円を払ったくらいじゃ
人間、行動を起こそうという気になりません。

 

英語の訓練はモチベーション維持が
重要な要素になってくるので、
やはり習得するためには
ある程度のお金をかけたほうがいいです。

 

僕も英語に関する本は40冊ほど買いましたが、
英語を習得できるようにはなりませんでした。

 

結論、本や書籍で勉強するのはやめましょう。

 

英語の教材は9割が詐欺

 

僕はこれまで色々な英語の教材を買ってきましたが、
結局そのうちの9割は詐欺商品でした。

 

いや、詐欺ではないにしても、
習得するのが難しかったり
訓練がとてもキツかったり
凡人の僕には習得するのが難しいものばかりでした

 

じゃあ、どうやって英語を習得すればいいのか?
というと、僕は情報商材をオススメしています。

 

それに関してはこちらの記事でまとめているので、
そちらを参考にしてみてください。

 

大きな失敗をしないためにも、
英語の教材は自分に合った、
誰にでも習得できる正しいものを選択しましょう

 

 そこそこレベルの英語スキル習得入門

 英語の教材選びについて

 英語の情報商材について

 そこそこ英語の簡単3ステップ習得法

 英語の底知れないメリットを知る

  優良教材・オリジナル企画

そこそこレベルの英語で人生を思い通りにデザインする方法

 

僕は国公立大学卒業の肩書きを捨て、23歳でフィリピンで起業しています。
特別な才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。
むしろ、中学生の時はいじめられっ子で内気、インキャだったかも知れません。
 

そんな僕でも、英語に出会って、
少しの間だけ真剣に取り組んだところ、
自分に自信を持てるようになり、人生逆転した気分です。

その英語を学ぶ過程で、
自分の人生を思い通りにデザインする方法や、
将来やりたいことを見つける方法、
自分に自信をつける方法など、

学校では学べないことを知ることができました。
 

その経験から、生まれた環境に関わらず、
正しい戦略と正しい努力の仕方次第で
誰でも一生使える英語スキルを手にして活躍できる人材になれると確信しています。
 

そして、そういう自信に溢れた社会人が少しでも増えれば
未来への希望に溢れた
ウキウキ、ワクワク、ドキドキするような人生を作り
楽しそうに生活する社会人でいっぱいの世の中になると思っています。
 

そういった理念から、僕がどのように英語学習に取り組み
ゼロから今の状態を築いていったのか
その小さな成功体験を一つの電子書籍にまとめてみました。
 

ストーリー形式で作っていて、
15分程度でサクッと読める内容なので、
もし興味があれば読んでみてください。

電子書籍『DESIGN YOUR LIFE WITH ENGLISH』を読んでみる
 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

この記事を書いた人

タクト
タクトフィリピンの小さな起業家
大学卒業後フィリピンにて起業、現在23歳。
フィリピン渡航回数20回、滞在歴2年。
フィリピンの東大「フィリピン大学」留学経験。

苦しんだ学生時代を経て、
21歳の時に英語学習を本気で開始。

結果、3ヵ月でそこそこレベルの英語力を習得し、
それからは自分に対して自信がつき
まさかのフィリピン移住+フィリピンの小さな起業家に。

ゼロから始まった英語習得経験と
フィリピンで起業をする僕の
リアルな経験を話す無料メールマガジン発行中。

これまでの経歴などは下のリンク先に
ストーリー形式でまとめているので、
読んでいただければ嬉しいです。

詳しいプロフィールはこちら→http://mabuhay-tv.jp/profile

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後フィリピンにて起業、現在23歳。 フィリピン渡航回数20回、滞在歴2年。 フィリピンの東大「フィリピン大学」留学経験。 苦しんだ学生時代を経て、 21歳の時に英語学習を本気で開始。 結果、3ヵ月でそこそこレベルの英語力を習得し、 それからは自分に対して自信がつき まさかのフィリピン移住+フィリピンの小さな起業家に。 ゼロから始まった英語習得経験と フィリピンで起業をする僕の リアルな経験を話す無料メールマガジン発行中。 これまでの経歴などは下のリンク先に ストーリー形式でまとめているので、 読んでいただければ嬉しいです。 詳しいプロフィールはこちら→http://mabuhay-tv.jp/profile